昔ながらの歯科医院にて。

小さいころから歯が弱く、歯並びもよくない為、予防歯科を口コミで東京で見つけるのはいくら歯磨きに気を付けても虫歯がすぐに出来てしまうので、歯科医院にはいろいろな所に通った経験があります。私がいつも利用している歯科医院は、どちらかと言えば昔ながらの年配の先生がひとりで治療している所です。東成区でも今里の評判の歯医者はなかなかその時は何年も前に治療した歯が何日も前から痛み出し、その痛みに耐えかねてすぐに診てもらうことになりました。状態としては、もうコンコンと突かれるだけでも激痛が走る感じでした。もう何十年も地元で続けているベテランの先生で腕は確かだと言われており、私も完全に信頼はしていますが、本気でもし歯医者を文京区で探すと評判がなんせ昔気質と言うか、今どきの歯科医院のように、そう簡単には麻酔を使って治療などはしてくれません。麻酔の注射自体も嫌なものですが、さすがに麻酔をして治療をしてほしいと思っていました。やはり麻酔の話もなく治療は開始されました。「痛かったら手を挙げてくださいね」と言われていたので辛くなると手を挙げるのですが「すぐ終わるからちょっと我慢して」と言われ続け、ほぼ我慢の連続でした。無事初日の痛い治療は済み、その後何回か通い治療は終了しました。こんなに新宿の話題の歯医者で審美歯科を利用しての無痛治療などが売りになっている歯科医院も多いですが、それが患者にとって良い方法なのか詳しくはわかりませんが、どんなにも東京で評判の審美歯科では やはり痛みと恐怖心の少ない歯科治療と言うのは魅力的だなとつくづく考えてしまった今回の通院でした。