歯科医院について(雑談)

私は、48歳のサラリーマンです。あんな人気の歯医者を芦屋で探すとなるには社会人になってからは2~3年おきに異動があります。また、だらしない性格のため、これまで歯のケアーをしっかりと行ってきませんでした。そのため、職場を転職するたび、新しい歯医者にお世話になっていました。たぶん、幼少期からこれまで10箇所以上の歯医者に通っています。今回は歯科医院について、私なりの視点で雑に書いていきたいと思います。
1.設備について:びっくり!歯科医院には、レントゲンのある所がほとんどだと思います。レントゲンの種類については、どこもごく普通の2次元の装置だとおもっていましたが、東京でその予防歯科を評判で見つけることことから群馬県に行ったときの装置が3Dでびっくりしました。画像も本当に鮮明で親知らずの場所なども良く分かりました。ただ一方で、費用についてはいくらかかるのかとても不安でしたね。まあ、他より少し高いくらいで済んだの安心しました。2.マウスピースについて:こんなものまで私は、睡眠時無呼吸症候群の軽い症状を持っています。この症状が重いと睡眠前に機械を装着して対応をするのですが、軽い人にはマウスピースを使って睡眠中における呼吸の軌道を確保するそうです。そして、近くの神戸で評判の小児矯正を探すことすら睡眠時無呼吸症候群の診断自体は精神科でされたのですが、マウスピースを製作するのは、歯科医院でした。マウスピースを製作するには、歯全体の歯型をとるので、虫歯の歯型をとるのとさほど変わらないからなのでしょうか。3.歯科助手(&歯科衛生士):男性としては・・・男性なら、歯科助手が美人だとうれしいですよね。口コミで東京の本格的な根管治療医院ならこんなにセクハラになりそうですが、本当にそう思います。昔好きだった女子大生が歯科助手のアルバイトをしていることもありました。また、治療中は顔に布をかぶせられる所もあると思いますが、そのときに歯科助手の体の一部があたると神経がそこに集中し、いらぬ妄想が生まれます。これを読んで、評判の根管治療を口コミで芦屋で探すともうどんなにか医者について書かれていないじゃないかとお叱りを受けそうですが、まあ、お医者さんはみなさんよくしていただきました。(笑い)ということで。