先延ばしにしてた親知らずの抜歯

みなさんは親知らずは生えていますか?私は4本とも生えています。あの歯医者を東成区で口コミで探すとどうしても顎が小さく歯が重なり合ってしまっている状態の為、早めに全ての抜歯が必要と言われていたものの怖くてなかなか行けず。意を決して1本目の親知らず抜歯に行ってきた時のお話です。先生が口の中をチェックしやはり顎が小さく親知らずが斜めに生えてしまっている為、近くの神戸で評判の小児矯正を探すならここからなんと砕いて取るというのです。普通がどうなのかはわかりませんが、聞いた瞬間恐怖のあまり思わず帰りたくなってしまいました。私が固まってるのを察してか、「痛くないように麻酔もしっかりするから大丈夫ですよ」と先生の優しい声。でもその麻酔がこれまた痛いのなんの。今里の歯医者は東成区でも評判になっても麻酔が効いてるかチェック→まだ痛みを感じるようなら追加の麻酔と結局3本程打ちました。そしていよいよ抜歯。麻酔のおかげか先生が力を入れてるのはわかるものの歯に痛みはありませんでした。ただ先生が2本の道具を左右に引っ張たり押したりするので、それが当たり口角が結構痛かったです。親知らずを抜いた穴には自然に吸収される綿のようなものを入れ、大坂の今里でも小児歯科の中ではもう少しなってもそれを固定する為に軽く縫い合わせてもらいました。出血が結構あるので、歯磨きは治療した歯以外だけで強く口をゆすぐのも禁止とのこと。痛み止めを処方してもらい、2日程は消毒の為連続で通いました。治療当日の夜に熱っぽさと痛みは出たものの、芦屋の歯医者で矯正をするとここではどんなにそれ以外は問題なく終了しました。この調子で残り3本も頑張りたいと思います。